全米各地で起きる凶悪犯罪にFBIの最強プロファイラーたちが挑む

2015年7月9日

criminal_osusume
海外ドラマの中でも定番のジャンルといえば、犯罪捜査モノ。今週オススメする「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」は、FBIに実在する最強プロファイラー集団“行動分析課(BAU)”のメンバーが凶悪犯罪に挑む姿を描く大ヒットシリーズです。

全米各地でシリアルキラーによる事件が起きると、捜査に向かうBAUのメンバー。彼らは専用ジェット機で現地に飛ぶと、犯行現場から犯人像をプロファイリングして犯人逮捕を目指していきます。 膨大なデータをもとに、犯罪者たちの心に鋭く迫っていく過程と、その裏に見え隠れするアメリカ社会の闇を丁寧に描き、深いメッセージを感じさせます。「HOMELAND/ホームランド」で知られるマンディ・パティンキン、「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」のトーマス・ギブソンなど、出演者には個性的な顔ぶれがそろっています。

猟奇的殺人事件に、放火、誘拐、拉致、カルト事件など犯罪の種類は多彩で、実際に起きた事件を彷彿とさせるものも扱われています。全米ではシーズン11まで続く、長寿番組になっていますが、1話完結スタイルだから、どこから観ても楽しめること請け合い。犯罪捜査ドラマファンならば、完成度の高さにきっと釘付けになります。



出演:マンディ・パティンキン、トーマス・ギブソン、ローラ・グラウディーニ

あらすじ:米・バージニア州クワンティコにあるFBIの行動分析課(BAU)のメンバー。彼らは犯罪者たちの膨大なデータをもとに、犯罪者たちの心理や行動を予測し、事件が発生すれば、捜査&阻止のため、いち早く専用ジェットで現地に向かうのだった。