大泥棒とおませな3姉妹のやり取り、そして黄色い生物ミニオンに注目!

2015年7月9日

glue_osusume
この夏は大作映画が目白押しですが、そんな中でもアニメファンの注目を集めているのが「ミニオンズ」。正体不明で言語も不明、でもちっちゃくて愛くるしい黄色い生物ミニオンたちが主人公のアドベンチャーコメディなのですが、実はこの「ミニオンズ」はもともと「怪盗グルー」シリーズに登場したキャラクター。というワケで、今週のオススメアニメは、ミニオンたちが登場する映画「怪盗グルーの月泥棒」です。

主人公は意地悪で嫌味な怪盗グルー。子分のミニオン軍団と、月を盗み取るという壮大な犯罪の計画をしていましたが、ひょんなことから孤児院暮らしの3姉妹を育てることになり……という物語です。嫌味な怪盗といってもどこか憎めないグルー。そんな彼とキュートな3姉妹が繰り広げるドタバタな笑いと、いつの間にか育まれる擬似父娘のような絆に胸がキュンとさせられます。そしてキュートさにきっと目が釘付けになってしまう、マスコットのようなミニオンたちの動きにも注目です。

スピンオフの「ミニオンズ」が気になる人はもちろん、大人も充分に楽しませてくれる作品なので、ぜひご家族でお楽しみください。



監督:ピエール・コフィン
声の出演:笑福亭鶴瓶(怪盗グルー)、芦田愛菜(アグネス)、山寺宏一(ベクター)

あらすじ:大泥棒グルーは世界をあっと言わせる物を盗み出すのが生きがい。ところが、ある日、宿敵のベクターにピラミッドを盗まれ、悔しい思いをすることに。見返そうと月を盗むことを計画したグルーは、横やりを入れてくるベクターを陥れるために、孤児院で暮らす3姉妹を計画に利用しようと自分のもとに引き取るが……。