女優として躍進著しい戸田恵梨香が変人の捜査官役で怪事件に挑む

2015年7月2日

spec_osusume
今週オススメするドラマは「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課未詳特別対策係事件簿~」です。戸田恵梨香と加瀬亮がコンビを組んで、特殊能力を持った犯人たちと対決する異色の刑事ドラマ。「ケイゾク」や「TRICK」など、独特のユーモアを交えた演出で知られる堤幸彦が中心にとなって演出し、映画版も作られるほどの人気シリーズになりました。

主人公はIQ201の頭脳を持ち、京都大学物理学部を卒業した当麻紗綾(とうまさや)と、ある事件をきっかけに出世街道を外された刑事、瀬文焚流(せぶみたける)。水と油のような2人が何かとぶつかりながら、事件を解決していきます。

注目は、なんといっても戸田演じる当麻の変人ぶり。いつもグレーのジャケットにロングスカートという地味なファッションで、左手を三角巾で吊るし、赤いキャリーバッグを持ち歩き、とにかくガサツで、大の餃子好きという謎すぎるキャラクターを戸田が淡々と演じています。

今年は、「駆け込み女と駆け出し男」「予告犯」「日本のいちばん長い日」など映画出演が続き、躍進著しい戸田恵梨香。そんな彼女にとって、演技の幅を広げ当たり役となったこのドラマで、彼女の成長をたどってみるのはいかがでしょうか。



出演:戸田恵梨香、加瀬 亮、福田沙紀

あらすじ:部下を誤射したと疑われて異動命令を受けた警視庁SITの隊長、瀬文焚流。行先は公安部公安第五課未詳事件特別対策係。一見頼りない係長・野々村光太郎のもと、天才だが変人の女性刑事・当麻紗綾とコンビを組み、他の部署では手に追えない怪事件を捜査していく。