BON VOYAGE!空の旅を守るプロフェッショナルたちの姿を描いた群像劇

2015年7月2日

happyflight_osusume
今週オススメする邦画は、「ハッピーフライト」。「ウォーターボーイズ」では男子シンクロ、「スウィングガールズ」で女子高生のビッグバンド、そして「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」では林業に従事する青年など、さまざまなシチュエーションの人間模様を描いてきた矢口史靖監督が空港で働く人々を題材にした群像劇です。

機長への昇格訓練中でホノルル行きのフライトが昇格への分かれ目となっている副操縦士を中心に、その便に乗り込んでいる国際線デビューのCA、仕事に厳しいチーフパーサー、あまりの多忙さから仕事に限界を感じているグランドスタッフなど、それぞれに事情を抱えたスタッフのドラマが交錯。次々と発生する予想外のトラブルに悪戦苦闘しながらも空のプロフェッショナルたちが解決していきます。

主演は、最近ではヘタうまなイラストが人気となり“画伯”としても有名な田辺誠一と、最新作「海街diary」が好評な綾瀬はるか。さらに岸部一徳や田畑智子らが脇で味のある演技を見せています。表舞台ばかりでなく、裏方として地道に働く人々にもスポットが当たるお仕事ムービー。これを観ると、空港を見る目が変わるかも……。



監督:矢口史靖
出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか

あらすじ:副操縦士の鈴木は、ホノルル行きの便で機長昇格の最終訓練に挑もうとしていた。だが、試験官として乗って来たのは威圧感バリバリの機長・原田で緊張感がピークに達してしまう。その便には国際線初フライトでハイテンションになっているCAの斉藤も乗っていた。