朝鮮王朝の王子に扮したユチョンのハマリっぷりに笑って泣いてうっとり!

2015年7月2日

yanepri_osusume
今週オススメする韓国ドラマは「屋根部屋のプリンス」。主演は人気グループ・JYJの1人で、近年は俳優としての活躍が目覚ましいユチョン。とくに今春、日本でも公開された「海にかかる霧」のシリアスな演技力で韓国の映画賞を総ナメし、今後の活動が注目されています。本作は、そんな彼がコミカルな魅力を炸裂させているラブコメディです。

ユチョンが演じるのは、朝鮮時代の世子(セジャ)。愛妻が謎の死を遂げ、3人の家臣と事件を調べ始めますが、何者かに襲われた瞬間、300年の時を超えて現代にタイムスリップしてしまいます。そんな彼らを成り行きで居候させることになった女性パク・ハ。パクとの奇妙な共同生活を現代で過ごす中、世子は自分とそっくりな御曹司と、亡き妻に瓜二つの女性の存在を知ったことから、現代に妻の事件の謎を解くカギがあるのではないかと思い始める……。

タイムスリップというファンタジックな設定に、プリンスと庶民の娘が恋に落ちるという王道ラブストーリー、そして現代と過去をつなぐ因縁めいたミステリー。さまざまな要素が詰まっていますが、見どころは朝鮮王朝の世子役が見事にハマッたユチョン。威厳ある時代劇口調で傲慢なことを口にする一方で、現代の家電製品や電車の乗り方などにあたふた。おとぼけ家臣3人組との漫才のようなやりとりもおかしく、爆笑間違いなし。一方、「イ・サン」で知られるハン・ジミン演じるヒロイン、パクとのロマンチックな展開はとってもチャーミング。終盤、その恋の行方からは目が離せなくなります。今年8月には軍隊への入隊が決まっているユチョン。彼の魅力をしっかりと目に焼き付けておきたいですね。



出演:パク・ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン

あらすじ:朝鮮時代の世子イ・ガクの妃ファヨンが宮中の池で謎の死を遂げ、イ・ガクは家臣3人と捜査を始める。だが、ある夜、刺客に襲われた瞬間、現代のソウルのとある部屋にタイムスリップ。家主のパク・ハは見たこともない服装に、古めかしい言葉を使う彼らを怪しむが……。