金の魔力に取り憑かれた人間の欲望を描く韓国の骨太ドラマ、草彅剛主演のリメイク作も大ヒット

2015年6月11日

zenisen_osusume
今週オススメする韓国ドラマは「銭の戦争」。今年1月からSMAPの草彅剛主演でオンエアされていたドラマ「銭の戦争」のオリジナル版です。韓国のスポーツ新聞に連載されていた人気漫画が原作で、「パリの恋人」「風の絵師」などで日本でも人気のパク・シニャンが主演し、視聴率37%を叩き出しました。

エリート証券マンだった主人公が、父の借金によってヤミ金業者に追われ、すべてを失い、路上生活者にまで身を落とすハメに。そんな彼が伝説のヤミ金業者に弟子入りし、さらには超悪徳なヤミ金業者のもとで働くことに。金に復讐するはずが、金の魔力にハマりそうになるなど、金が人間を変えるさまを皮肉りコミカルに描きつつ、金の怖さも浮き彫りにするドラマです。

ストーリーの面白さはもちろん、演技派俳優として知られるパク・シニャンが、どんな逆境にも負けない男を力強く演じきっています。脇を固めるのも韓国エンタメ界きっての芸達者ぞろい。ちなみに、日本版「銭の戦争」とはエンディングは違いますので、両作を観比べてみてはいかがでしょう。



出演:パク・シニャン、パク・ジニ、キム・ジョンファ

あらすじ:ソウル大卒のエリート証券マンのナラは順風満帆な人生を送っていたが、ある日、父が多額の借金を残して自殺したことから借金地獄にはまり、すべてを失う。しかし、非情な世の中に復讐を誓った彼は伝説のヤミ金業者に弟子入り。さらに町のヤミ金業者で働き始めたナラは借金を抱える恩師の娘のもとに取り立てに行くことになる……。