ヘビーな現実を歌って踊って吹き飛ばそう!

2015年6月4日

hair0501
登場人物が突然、歌って踊り出す。そんな理由からミュージカルが苦手だという人が大勢います。映画「シカゴ」は苦手な人のことも考えて、あえてミュージカル要素とドラマ部分の境目を自然に見せていましたが、逆に浮世離れしたミュージカル感を前面に押し出して成功した「ヘアスプレー」が今週のオススメです。

主人公は、ぽっちゃり体型だけどダンスとオシャレが大好きな女の子トレイシー。彼女の持ち前の明るさと前向きな性格が、彼女自身をダンス番組のスターに押し上げ、やがて差別や偏見にとらわれた人々の心を解放してくれるのです。

能天気なストーリーだと思うかも知れません。でも実は、根深い人種差別問題や外見をあげつらうイジメ、自分にコンプレックスを感じるトラウマなど、ヘビーなテーマをいくつも扱っています。そんなテーマだからこそ陽気に歌って踊ることで、世の中のマイナス要素をブッ飛ばそうという試みがこの作品のテーマなのです。

また主人公トレイシーの母親を演じたのは、なんと男性スターのジョン・トラボルタ。それが父親役の名優クリストファー・ウォーケンと夫婦の絆を確かめ合って一緒に踊る。こんな無茶なシチュエーションも、ミュージカルだからこそステキに感じられる。ミュージカル好きはもちろん、苦手な人にもオススメしたいと思います。



監督:アダム・シャンクマン
出演:ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー

あらすじ:1962年のアメリカ。天真爛漫なトレイシーは、大好きなダンス番組のオーディションを受けるもぽっちゃり体型を理由に落選してしまう。めげないトレイシーは同じ高校の黒人生徒たちから習ったR&Bのステップが認められ、一躍人気者に踊り出る。