新作も待ち遠しいターミネーターのドラマシリーズの主人公が、非マッチョの美少女!?

2015年5月7日

tarminater0501
今週オススメする注目の海外ドラマは「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」。今夏、日本でも公開される「ターミネーター:新起動 ジェニシス」に、12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが出演するとあって話題を集めています。そんな人気SFシ リーズの中でも最高傑作と言われる「ターミネーター2」のその後を描いた物語です。

人工知能スカイネットが支配する未来、人類の救世主になるジョン・コナー。でも、現在は普通の高校生である息子を厳しく育て、命を守ろうとする母親サラ。そんな2人を護衛するために、未来のジョンが送り込んだのが美少女型ターミネーターだった!? 

ターミネーターといえば、シュワちゃんはもちろん、「ターミネーター2」で宿敵・T-1000を演じたロバート・パトリックといい、筋骨隆々に鍛え上げた男優が連想されます。でも、主人公キャメロンを演じているサマー・グローは華奢な乙女にしか見えません。しかも元バレリーナ! 劇中でもエレガントにバレエを披露しています。そんな彼女が、ジョン抹殺のために未来から送り込まれてくる刺客を凄まじい勢いで投げ飛ばす、そのギャップがたまりません! 

最新作は全く新しいストーリーになるようですが、「アイル・ビー・バック!」の決まり文
句で再び登場するシュワちゃんと死闘を繰り広げる悪役ターミネーターは、キレッキレに
体を鍛えまくったイ・ビョンホン。激闘を思いっ切り楽しむためにも、このドラマを
ビデオパスでチェックしてから、今夏、映画館へ。とことん、ターミネーターワールドにハマってみてはどうでしょう。



出演:レナ・ヘディ、トーマス・デッカー、サマー・グロー

あらすじ:1999年、サラはダイソン殺害容疑でFBIに追われ、息子のジョンと各地を転々としていた。転入した高校でキャメロンという美少女とジョンは仲良くなるが、教師を装ったターミネーターに襲われ、そこをキャメロンに救われる。彼女はジョン暗殺阻止のため、未来から送られたターミネーターだった。