ただひたすら亡き命に語りかける旅人と彼を巡る人々が織りなす愛の物語

2015年11月12日
  • 邦画
  • itamu1104
    高良健吾主演「悼む人」のレンタル配信が11月4日よりビデオパスにて開始された。

    天童荒太の第140回直木賞受賞作を「20世紀少年」「劇場版 SPEC」シリーズの堤幸彦が映画化したヒューマンドラマ。原作に感銘を受け、映画化前に舞台版も手がけたほど強い思い入れを持つ堤が、真実の愛を求める人々の生きざまを静ひつなタッチで描き出す。高良扮する青年・坂築静人は親友の命日を忘れていたことに深く傷つき、不慮の死を遂げた縁もゆかりもない人々の愛にまつわる記憶を心に刻む=悼む旅に出る。その旅路、静人は夫を刺殺した女性・奈義倖世らと出会う。

    父親を憎む週刊誌記者役に椎名桔平、末期がんと闘う静人の母親役に大竹しのぶ、夫の亡霊に苦しむ倖世役に石田ゆり子を起用。それぞれに心に傷を抱える登場人物たちの存在が、物語に深みや奥行きを与えている。石田の体当たりの演技も本作の見どころのひとつだ。




    原作:天童荒太/監督:堤幸彦
    出演:高良健吾、石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、山本裕典、戸田恵子、秋山菜津子、平田満 他
    配信終了日 2016年11月3日

    (C)2015 「悼む人」製作委員会/天童荒太