ブルース・ウィリス出演、“合法的無法地帯”を舞台にしたSFアクション「デッド・シティ2055」

2015年11月12日
  • 洋画
  • dead-city1103
    SFアクション「デッド・シティ2055」字幕版のレンタル配信が、11月3日よりビデオパスでスタートしている。

    2015年5月23日に封切られた本作は、精巧なレプリカントを相手に殺人や暴力、レイプといった犯罪行為を合法的に行える未来都市を舞台にした物語。「コードネーム:プリンス」のブライアン・A・ミラーがメガホンを取り、出演者にはトーマス・ジェーン、ブルース・ウィリス、アンビル・チルダーズ、ブライアン・グリーンバーグらが名を連ねる。

    企業王ジュリアンは富裕層を相手に、どんな犯罪でも許されるリゾート都市“VICE(ヴァイス)”をオープンさせる。富裕層の欲望を円滑に満たしていたVICEだったが、ある日、女型レプリカントのケリーに不具合が生じ、毎夜消去されるはずの過去の記憶が残ってしまう。自我に目覚めた彼女は同地を問題視する刑事ロイの助けで外の世界へと脱走し、そこで自らの過ちを悔やむレプリカント開発者エヴァンに出会う。そして3人はVICEを壊滅するため、ジュリアンのもとへと乗り込んでいく……。

    激しいアクションも見どころの「デッド・シティ2055」。自我を抱えたレプリカントが選ぶ未来に目が離せなくなるはず。




    監督:ブライアン・A・ミラー
    出演:トーマス・ジェーン、ブルース・ウィリス、アンビル・チルダーズ
    配信終了日 2016年11月2日

    (C)2014 GEORGIA FILM FUND TWENTY-EIGHT, LLC