ホアキン・フェニックス演じるヒッピー探偵の妖しい旅、「インヒアレント・ヴァイス」

2015年8月24日
  • 洋画
  • inherent-vice0819「インヒアレント・ヴァイス」のレンタル配信が、8月19日よりビデオパスでスタートした。

    本作は、トマス・ピンチョンの小説「LAヴァイス」を、「ザ・マスター」の監督ポール・トーマス・アンダーソンが映画化したクライムコメディ。マリファナ中毒のヒッピー探偵が、元恋人の依頼を受けたことをきっかけに思いもよらぬ陰謀に巻き込まれていくさまを描く。主人公ドックを「ザ・マスター」でもアンダーソンとタッグを組んだホアキン・フェニックスが演じ、ジョシュ・ブローリン、オーウェン・ウィルソン、リース・ウィザースプーン、ベニチオ・デル・トロらが脇を固めている。音楽を担当したのは、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド。

    ロサンゼルスで私立探偵をしているドックは、元恋人のシャスタから彼女の愛人である大富豪の妻とその恋人の悪だくみを暴いてほしいと頼まれる。背後にキナ臭いものを感じながらも、いまだ未練があるシャスタの頼みを断りきれず捜査に乗り出すドックだが、捜査に踏み出したドックは殺人の濡れ衣を着せられ、大富豪もシャスタも失踪してしまう。ドックは巨額が動く土地開発に絡む、国際麻薬組織のきな臭い陰謀に引き寄せられていく。

    大事なときにラリってしまう主人公、凍らせたチョコバナナ中毒の刑事、ナチスに憧れるユダヤ人の土地開発業者など、エキセントリックなキャラクターが次々に登場する本作。従来のイメージとは違ったコミカルな一面を見せる、フェニックスやブローリンの演技に注目してほしい。




    監督: ポール・トーマス・アンダーソン
    出演: ホアキン・フェニックス、ジョシュ・ブローリン、オーウェン・ウィルソン
    配信終了日 2016年01月18日

    (C)2014 Warner Bros. Entertainment Inc., Interactivecorp Films, LLC and RatPac-Dune Entertainment LLC. 2014