マスターズ甲子園で青春をもう一度!中井貴一、波瑠出演作「アゲイン 28年目の甲子園」

2015年7月8日
  • 邦画
  • again0709
    2015年1月に公開された映画「アゲイン 28年目の甲子園」のレンタル配信が、本日7月8日にビデオパスにて開始された。

    「アゲイン 28年目の甲子園」は、直木賞作家・重松清の小説「アゲイン」を、「風が強く吹いている」の大森寿美男が映画化した作品。高校野球部のOB、OGがもう一度甲子園球場を目指す実在の大会、“マスターズ甲子園”を舞台に、青春時代の悔いを乗り越えようと闘う人々の姿が描かれる。46歳の元高校球児、坂町晴彦を演じるのは中井貴一。坂町の元チームメイトである亡き父の思いをたどる美枝役を波瑠が務めた。そのほかキャストには柳葉敏郎、和久井映見といったベテラン俳優や、工藤阿須加、門脇麦といった若手が名を連ねる。

    主題歌は、実際にマスターズ甲子園大会テーマソングを提供している浜田省吾の10年ぶりの新曲「夢のつづき」。自身も元高校球児である浜田が、甲子園球場や撮影現場を訪れ書き下ろした。テーマにぴったりな楽曲が彩る、再び夢の舞台を目指す人々の感動物語に、新しい一歩を踏み出す勇気をもらえることだろう。




    監督:大森寿美男
    出演:中井貴一、波瑠、和久井映見
    配信終了日 2016年06月30日