製作総指揮はリドリー・スコット、人類と生物兵器の戦いを描く「ヘイロー:ナイトフォール」

2015年6月12日
  • 洋画
  • halo0610
    「ヘイロー:ナイトフォール」のレンタル配信が6月11日よりビデオパスでスタートした。

    「ヘイロー:ナイトフォール」は、 シューティングゲーム「Halo」シリーズの世界を実写映画化したSFアクション。製作総指揮を「ブレードランナー」「エイリアン」で知られるリドリー・スコットが務めた。

    国連宇宙司令部(UNSC)の海軍情報局(ONI)で働くジェイムソン・ロックは、植⺠地の惑星で起きたテロの調査中に、正体不明の生物兵器に攻撃される。さらに調査の過程で見つけた古代の遺物をめぐる争いに巻き込まれ、彼は生命の危険にさらされることに。人類の存続をかけて、生物兵器に立ち向かうロック。彼の行く末を見届けてほしい。




    製作総指揮:リドリー・スコット
    出演:マイク・コルター、スティーブ・ウォディントン、クリスティーナ・チョン
    配信終了日 2016年06月09日