メル・ギブソンが手がけた戦争映画「ハクソー・リッジ」、75人救った衛生兵の実体験描く

2017年11月3日
  • 洋画
  • navi-news20171016_thumb03
    メル・ギブソンが監督を務めた「ハクソー・リッジ」のレンタル配信が、11月3日よりビデオパスにて開始されている。

    「ハクソー・リッジ」は、第2次世界大戦時の沖縄戦で、武器を持たず最前線へ赴き75人の命を救った衛生兵デズモンド・ドスの実体験を描く戦争映画。「アメイジング・スパイダーマン」「沈黙-サイレンス-」のアンドリュー・ガーフィールドがドスを演じている。また、第89回アカデミー賞では編集賞と録音賞に輝いた。

    スティーヴン・スピルバーグ監督作「プライベート・ライアン」のように、戦争の悲惨さが痛いほど描かれている本作。迫力たっぷりの戦闘シーンはもちろん、信念を貫こうとする主人公の葛藤にも注目を。



    監督:メル・ギブソン
    出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー ほか

    (C)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016