松雪泰子、橋本愛、成海璃子が共演、川端康成の小説を現代風にアレンジ「古都」

2017年7月1日
  • 邦画
  • navi-news20170619_thumb03
    松雪泰子、橋本愛、成海璃子が共演した「古都」のレンタル配信が7月1日よりビデオパスにて開始されている。

    「古都」は、中村登と市川崑によって2度映画化された川端康成の同名小説を、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの「バベル」にスタッフとして参加したYuki Saitoが現代風にアレンジした人間ドラマ。松雪が1人2役に挑戦し、先祖代々続く呉服店を娘に継がせるべきか葛藤する佐田千重子と、京都のはずれで林業を営む千重子の生き別れた双子の妹・中田苗子に扮している。また橋本と成海がそれぞれの娘を演じた。

    京都とパリで撮影が行われた本作では、日本の伝統が海外へと発信されていくさまが描かれる。着物や茶道、日本舞踊といった文化の尊さを映像を通して体感しよう。



    監督:Yuki Saito
    出演:松雪泰子、橋本愛、成海璃子、蒼れいな、蒼あんな、葉山奨之、栗塚旭、迫田孝也、伊原剛志 他

    (C)川端康成記念會/古都プロジェクト