岡田将生と広末涼子が共演、心揺さぶる感動エンタテインメント「想いのこし」レンタル配信スタート

2015年5月21日
  • 邦画
  • ominokoshi
    「想いのこし」のレンタル配信がビデオパスにて5月20日よりスタートした。

    「想いのこし」は岡本貴也の小説「彼女との上手な別れ方」を原作に、「ROOKIES -卒業-」監督の平川雄一朗がメガホンを取ったヒューマンコメディ。岡田将生が金と女にしか興味のないサイテー男ガジロウに扮し、息子を残して死んだポールダンサーのユウコ役で広末涼子が共演している。物語は、ガジロウがこの世に未練を残す4人の幽霊と出会ったことをきっかけに始まる。生前に自分たちがやり残したことを叶えてほしいと言われたガジロウは、引き換えにもらえる大金に目がくらみ、幽霊たちの頼みを引き受けることにするが……。

    この世を去る者たちと残された者たちの物語を、岡田の女装やキャスト陣の美しいポールダンスシーンなどを交えて、笑って泣ける極上のエンタテインメントに昇華した本作。次々に押し寄せる感動に、心を揺さぶられること請け合いだ。




    監督:平川雄一朗
    出演:岡田将生、広末涼子、木南晴夏
    配信終了日 2016年05月31日