橋本愛が宮崎あおいと母娘役で初共演「バースデーカード」レンタル配信

2017年4月21日
  • 邦画
  • navi-news20170417_thumb02
    橋本愛の主演作「バースデーカード」が、4月21日よりビデオパスでレンタル配信されている。

    本作は、亡き母より毎年届くバースデーカードに支えられながら少女から大人の女性へと成長していく主人公・紀子の姿を捉えたヒューマンドラマ。橋本のほかには宮崎あおい、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、中村蒼らが出演に名を連ねる。

    17歳から25歳までの紀子を演じた橋本は、母役の宮崎とは初共演。母はすでに死去した設定だったため、橋本は宮崎と芝居を交える機会が少ないのを悔しがったそう。劇中には、そんな彼女たちが対面するシーンがほんの少しだけ登場するので、ファンはお見逃しなく。



    監督:吉田康弘
    出演:橋本愛、宮崎あおい、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、中村蒼、谷原章介、洞口依子、木村多江

    (C)2016「バースデーカード」製作委員会