2人のCEOの間でもがく若き産業スパイの戦い「パワー・ゲーム」

2015年5月16日
  • 洋画
  • power0502
    「パワー・ゲーム」のレンタル配信が、5月2日よりスタートしている。

    「パワー・ゲーム」は、ジョゼフ・フィンダーの小説「侵入社員」を「ハンガー・ゲーム」シリーズのリアム・ヘムズワース主演で映画化したサスペンスドラマ。

    物語の主人公は、巨大IT企業ワイアット社に勤める野心に満ちた若者アダム。ある日彼はCEOのワイアットに弱みを握られ、宿敵のカリスマ経営者ゴダード率いるアイコン社に潜入して新製品の極秘情報を盗めという指令を受ける。アダムはアイコン社の正社員として採用され、ゴダードに接近してその信頼を勝ち取っていくが……。2人のCEOを演じるのは、ハリソン・フォードとゲイリー・オールドマン。大ベテランならではの演技力と存在感で、企業の歯車でしかないアダムをじりじりと崖っぷちに追い込んでいく絶対的な権力者を怪演している。

    終盤、それまで翻弄されるがままだったアダムが一発逆転狙いの反撃に打って出る展開が待っているのもこの作品の見どころだ。予測のつかない二転三転するストーリーに、大いに揺さぶられてみてほしい。戦いに注目しよう。




    監督:ロバート・ルケティック
    出演:リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン
    配信終了日 2016年05月01日