「トリック」シリーズから誕生、生瀬勝久が難事件に挑むコミカルテイスト刑事ドラマ「警部補 矢部謙三」

2017年2月17日
  • 国内ドラマ
  • navi-news20170206_thumb02
    生瀬勝久扮する矢部謙三を主人公としたドラマ「警部補 矢部謙三」シリーズの配信が、2月17日よりビデオパスにてスタートする。

    「警部補 矢部謙三」は、仲間由紀恵と阿部寛が出演する「トリック」シリーズから誕生した作品。2010年に第1シリーズ、2013年に第2シリーズが放送された。矢部の相棒である電脳オタク刑事・秋葉原人を池田鉄洋が演じるほか、貫地谷しほり、鈴木浩介、三船美佳、大和田伸也らがキャストに並ぶ。

    金と権力に弱く、頭髪に深刻な悩みを抱える矢部が、持ち前の強運と自身の迷推理をもって難事件に挑んでいく同シリーズ。劇中には「トリック」シリーズとのつながりをにおわせる要素や、遊び心あふれるオマージュネタなどが登場し、色々な角度から楽しめる作品になっている。なおビデオパスでは、新シリーズ「警部補 矢部謙三~人工頭脳VS人工頭毛~」の配信も決定しており、3月7日より毎週1話ずつ追加される。



    出演:生瀬勝久、池田鉄洋、貫地谷しほり、鈴木浩介ほか

    (C)テレビ朝日・東宝