あの安達祐実が女郎役で大胆な濡れ場に挑む「花宵道中」

2015年5月14日
  • 邦画
  • hanayome0513
    「花宵道中」のレンタル配信が、5月13日よりスタートした。

    「花宵道中」は、2006年の「女による女のためのR-18文学賞」にて大賞と読者賞をダブル受賞した宮木あや子の同名小説を、安達祐実主演で映画化した官能ラブストーリー。

    物語の舞台は、江戸末期の新吉原。幼い頃に母親の虐待を受けたつらい過去を持つ朝霧は、遊郭にある“山田屋”に引き取られて遊女となる。朝霧は心を固く閉ざして客を取り続け、いつしか山田屋一の人気女郎へと成長していった。そんなある日、訪れた縁日で出会った染物職人の青年、半次郎と生まれて初めての恋に落ちた朝霧。今まで知らなかった女性としての気持ちに目覚めていくも、過酷な現実は彼女の運命を大きく変えてしまう……。

    共演は「ぼっちゃん」の淵上泰史のほか、小篠恵奈、友近、高岡早紀、津田寛治ら。テレビドラマ「マジすか学園」、映画「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」など幅広いジャンルの作品を手がけてきた豊島圭介が監督を務めた。清純派として知られてきた安達が、オールヌードも辞さず体当たりで濡れ場を演じている本作。彼女の女優魂が花開くさまを、しかと見届けてほしい。




    監督:豊島圭介
    出演:安達祐実、淵上泰史、小篠恵奈
    配信終了日 2016年09月30日