クリント・イーストウッド×トム・ハンクス「ハドソン川の奇跡」、乗員乗客155人を救った生還劇

2017年1月31日
  • 洋画
  • navi-news20170123_thumb03
    クリント・イーストウッド監督作「ハドソン川の奇跡」のレンタル配信が、1月25日よりビデオパスにて開始されている。

    2009年1月に米国ニューヨークで実際に起きた航空機事故を題材にした本作。トム・ハンクス演じる機長サレンバーガーは、制御不能に陥った旅客機をマンハッタン付近のハドソン川に不時着させ、乗客乗員155人の命を救う。しかし、サレンバーガーは事故調査委員会から疑惑の目を向けられ追及を受けていく。

    劇中では、上空850mで全エンジンが停止し急速に降下するUSエアウェイズの機体と、警告音が鳴り響く機内で混乱する人々の様子を緊張感たっぷりに再現。ハリウッドの巨匠・イーストウッドの洗練された描写力に注目しながら鑑賞してみては。



    監督:クリント・イーストウッド
    出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー

    (C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.