神木隆之介、門脇麦、古川雄輝の共演作「太陽」レンタル配信開始

2016年10月27日
  • 邦画
  • navi-news1010_thumb05
    「SR サイタマノラッパー」の入江悠が監督を務めた「太陽」が、10月7日よりビデオパスにてレンタル配信されている。

    神木隆之介、門脇麦、古川雄輝がキャストに名を連ねる本作は、前川知大が主宰する劇団イキウメの同名演劇を映画化したSFドラマ。昼と夜それぞれにしか生きられない新人類と旧人類に分断された世界を描き出す。

    物語の舞台は、ウイルスの猛威により人口が激減した近未来。夜にしか生きられない新人類ノクスと、ノクスに管理されながら太陽の下で貧しく暮らす旧人類キュリオは、ある事件をきっかけにより一層対立を深めていく。ノクスになることを夢見るキュリオの若者・鉄彦を神木、ノクスに転身した母を憎むキュリオの女性・結を門脇、検問所で駐在員として働くノクスの森繁を古川が演じたほか、古舘寛治、村上淳、水田航生らが共演者に名を連ねた。



    監督・脚本:入江悠
    出演:神木隆之介、門脇麦、古舘寛治、古川雄輝、高橋和也、森口瑤子、村上淳、鶴見辰吾

    ©2015「太陽」製作委員会