英国に舞台を移し、最強シークレットサービスが大暴れ!ジェラルド・バトラー主演「エンド・オブ・キングダム」

2016年9月28日
  • 洋画
  • navi-news0919_thumb02
    ジェラルド・バトラー主演「エンド・オブ・キングダム」のレンタル配信が、9月21日よりビデオパスで開始された。

    最強のシークレットサービス、マイク・バニングの活躍を描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。舞台を英国ロンドンに移し、世界40カ国の首脳を狙ったテロ攻撃から、バニングが米国大統領を救出するさまが描かれる。

    非常事態宣言下の市街地で繰り広げられる銃撃戦やカーチェイス、ヘリを使った空中戦は、見ごたえ十分。ビッグベンなどの有名な建造物が次々と破壊され、市民までもが巻き込まれていくさまは臨場感があり恐怖を覚えるほど。そんな絶体絶命の状況にあっても、アーロン・エッカート演じる大統領を守り抜くバニングの鬼気迫る姿からは、爽快ささえ感じられる。



    監督:ババク・ナジャフィ
    出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アロン・モニ・アブトゥブール 他

    ©LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.