マーティン・フリーマン主演、ナチス将校の“世紀の裁判”に迫る「アイヒマン・ショー」

2016年9月28日
  • 洋画
  • navi-news0919_thumb04
    「アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち」の先行レンタル配信が、ビデオパスにて9月28日に開始された。

    本作は、ナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判を撮影・放映したテレビ制作チームの情熱や葛藤を描いた人間ドラマ。実話にもとづき、強制収容所解放70周年の記念作品として制作された。主人公のテレビプロデューサー、ミルトン・フルックマンを演じたのは、ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」のワトソン役で知られるマーティン・フリーマン。シニア合唱団の活動をユーモラスに描いた「アンコール!!」のポール・アンドリュー・ウィリアムスがメガホンを取った。

    ソフト化に先駆け、“世紀の裁判”の裏側をひと足早く目撃しよう。



    監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ/脚本:サイモン・ブロック
    出演:マーティン・フリーマン、アンソニー・ラパリア、レベッカ・フロント

    ©Feelgood Films 2014 Ltd.