指原莉乃の初監督作!「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」が配信

2016年9月20日
  • 邦画
  • navi-news0912_thumb03
    「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」のレンタル配信が、ビデオパスにて9月19日に開始された。

    本作は、HKT48初のドキュメンタリー映画。48グループで唯一のプレイングマネージャー・指原莉乃が初めて監督を務めた。福岡・博多を拠点に創立された2011年当時からの貴重な映像と、指原が宮脇咲良、兒玉遥、朝長美桜ら人気メンバーへインタビューする様子が織り交ぜられている。

    さらに本作で指原は、メンバーだけでなく運営スタッフへも切り込む。映画タイトルにも収められた、指原とともに劇場支配人を務める尾崎充の涙の理由とは?



    監督:指原莉乃 出演:HKT48

    ©2016「DOCUMENTARY of HKT48」製作委員会