3人の男女の苦悩と再生を描き出し、数々の映画賞を獲得した「恋人たち」のレンタル配信が開始

2016年9月10日
  • 邦画
  • navi-news0905_thumb04
    第70回毎日映画コンクールの日本映画大賞など、さまざまな映画賞を獲得した「恋人たち」。本作のレンタル配信が9月7日よりビデオパスで開始された。

    「恋人たち」は、「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が7年ぶりに手がけたオリジナルの長編作品。2013年に行われたワークショップから選ばれた篠原篤、成嶋瞳子、池田良が主要キャラクターを演じ、光石研、リリー・フランキーらが脇を固めた。

    通り魔事件で妻を失った男アツシ、家族関係に不満を感じる主婦の瞳子、同性愛者のエリート弁護士・四ノ宮の苦悩と再生の日々を丁寧に描き出した本作。安藤玉恵扮する、胡散臭いがどこか憎めないスナックのママ・晴美が起こす奇想天外な騒動も見どころの1つだ。また「シン・ゴジラ」に原子力規制庁の監視情報課長役で出演した黒田大輔が、アツシの上司・黒田大輔役を好演している。



    監督:橋口亮輔
    出演:篠原篤、成嶋瞳子、池田良、安藤玉恵、黒田大輔、山中崇、内田慈、山中聡、リリー・フランキー、木野花、光石研

    ©松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ