二階堂ふみがおじさまを翻弄する“小悪魔金魚”に、「蜜のあわれ」レンタル配信

2016年9月6日
  • 邦画
  • navi-news0829_thumb01
    二階堂ふみが主演を務める「蜜のあわれ」のレンタル配信が、9月2日よりビデオパスにてスタートした。

    本作は、室生犀星の短編小説「蜜のあはれ」を「ソレダケ / that’s it」の石井岳龍が映画化した文学ドラマ。金魚から人間へと姿を変貌させる少女・赤子と、彼女とともに暮らす老作家“おじさま”のふれあいをエロティックに描く。赤子に二階堂が、おじさまに大杉漣が扮し、真木よう子や高良健吾も出演した。

    二階堂は高校時代に原作を読み、「映画化するなら絶対に自分がこの赤子という役をやりたいなと思っていました」と明かすほど、この役に思い入れがあったという。尾ひれを彷彿とさせる真っ赤なドレスでひらひらと舞い、おじさまを翻弄する“小悪魔金魚”を演じた彼女から、目が離せなくなること間違いなしだ。



    出演:二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、韓英恵、上田耕一、渋川清彦、高良健吾、永瀬正敏

    ©2015『蜜のあわれ』製作委員会