生き埋めになった炭鉱夫33人が奇跡の生還!チリの鉱山落盤事故を映画化した感動作

2016年8月24日
  • 洋画
  • navi-news0815_thumb04
    「チリ33人 希望の軌跡」のレンタル配信が、ビデオパスにて本日8月24日よりスタートした。

    本作は、2010年にチリのサンホセ鉱山で起きた落盤事故をもとにした映画。地下700mに生き埋めになった33人の炭鉱夫たちが、69日後に奇跡的に生還するまでの実話を、当事者の全面協力のもと描き出している。「デスペラード」のアントニオ・バンデラスと、「ポンヌフの恋人」のジュリエット・ビノシュが出演した。

    わずか3日分の備蓄食糧と水で、炭鉱夫たちはどう生き延びたのか? 挫折しかけた救助チームが打って出た画期的な作戦とは? そしてチリ政府をも動かした、地上の家族と炭鉱夫たちの絆にも注目だ。



    監督:パトリシア・リゲン
    出演:アントニオ・バンデラス、ロドリゴ・サントロ、ジュリエット・ビノシュ、ガブリエル・バーン

    ©2015 Half Circle, LLC