中学生たちの“学校内裁判”を描く「ソロモンの偽証」2部作、原作は宮部みゆきのミステリー

2016年8月19日
  • 邦画
  • navi-news0808_thumb05
    2015年に公開された「ソロモンの偽証」2部作の配信が、8月19日よりビデオパスでスタートした。

    宮部みゆきの小説を「八日目の蝉」の成島出が実写化した本作は、同級生の死の真相を突き止めようと“学校内裁判”を開く中学生たちの姿を描いたミステリー。約1万人が参加したオーディションで選出された33人が生徒役を熱演し、主演の藤野涼子は本作の役名で女優デビューを飾った。

    ホワイトクリスマスとなった終業式の朝、中学2年生の涼子と野田は、校舎裏でクラスメイトの柏木の遺体を発見。警察は自殺として処理したが、ある日、殺人の目撃者を名乗る者から告発状が届く。告発され容疑者となったのは、涼子たちのクラスメイトで問題児の大出。涼子たちは教師や保護者が反対する中、真実を明らかにするため学校内裁判を行うことを決意する。そんな中、彼女たちの周りで不審な事件がたて続けに起こり……。

    佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華ら実力派俳優が保護者や教師を演じ、33人の新人と共演した「ソロモンの偽証」2部作。意表を突いたハイテンポな展開に、目が離せなくなること間違いなしだ!
     


     



    原作:宮部みゆき/監督:成島出
    出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生

    ©2015 『ソロモンの偽証』製作委員会