ひと夏の経験が少年を変える「プールサイド・デイズ」レンタル配信スタート

2015年4月15日
  • 洋画
  • image-6
    「プールサイド・デイズ」のレンタル配信が、4月15日よりビデオパスでスタートした。

    「プールサイド・デイズ」は2013年にアメリカで製作されたヒューマンコメディ。監督と脚本は2011年に「ファミリー・ツリー」でアカデミー賞の脚色賞を獲得した脚本家コンビ、ナット・ファクソンとジム・ラッシュが共同で務めた。

    本作の主人公は母親と2人で暮らす14歳の少年、ダンカン。内向的で人づきあいが苦手な彼は、母の新しい恋人とその家族に馴染めずにいる。夏休みに家族旅行に出かけた先で妙な男、オーウェンと顔見知りになったことをきっかけに、彼は町のウォーターランドで働き始めることに。さまざまな人たちとの出会いを経て、ダンカンは少しずつ外向的な人間に変化していく。しかしそんな彼の身に、ある事件が起こる。

    初めてのアルバイトや恋愛を通して、少年の心の成長を描いた「プールサイド・デイズ」。生涯に一度しか経験できない14歳の夏の甘酸っぱさを、この作品で味わってみては。



    監督:ジム・ラッシュ、ナット・ファクソン
    出演:アナソフィア・ロブ、サム・ロックウェル、スティーヴ・カレル
    配信終了日 2015年10月08日