正統派ヒーロー譚からギャグまで!?大人も楽しめる物語が目白押し 「ウルトラマンマックス」

2015年4月15日
  • 特撮・ヒーロー
  • image-12
    特撮ドラマ「ウルトラマンマックス」全39話の見放題配信が、ビデオパスで4月10日からスタートした。

    本作は2005年から2006年にかけて放送されたテレビドラマで、“平成ウルトラマン”シリーズ6作目。「DEATH NOTE デスノート」の金子修介や「悪の教典」の三池崇史など錚々たるメンバーが監督を務めている。

    「ウルトラマンマックス」は、対怪獣防衛チーム「DASH」の新入隊員で、ウルトラマンと一体化したカイトが、怪獣から地球の平和を守る姿を描く物語。記憶を失い必殺技のポーズができなくなるウルトラマンの姿を描いた第16話「わたしはだあれ?」や、「ウルトラマンマックス」の脚本家を主人公にしたメタフィクションが展開される第22話「胡蝶の夢」など、練られた脚本が魅力。また、ゼットンやゴモラ、ピグモンなど歴代の人気怪獣が多数登場し、“昭和ウルトラマン”ファンにもたまらない内容に仕上がっている。

    大人の鑑賞にも耐える「ウルトラマンマックス」。親子揃って楽しめる物語は、特撮に触れたことがない人にもオススメだ。



    監督:金子修介
    出演:青山草太、長谷部瞳、宍戸開
    見放題配信終了日 2016年04月09日