ひとりぼっちの恐竜と少年の奇跡の友情を描く感動作「アーロと少年」レンタル配信

2016年6月29日
  • アニメ
  • navi-news0620_thumb02
    ディズニー / ピクサーの長編アニメーション「アーロと少年」のレンタル配信が、6月29日よりビデオパスにて開始された。

    本作は、11歳の恐竜アーロが、言葉が通じない人間の少年スポットと出会い、離ればなれになった家族を探す旅に出る物語。「トイ・ストーリー」シリーズで知られるジョン・ラセターが製作総指揮を務め、日本語吹替版には安田成美、松重豊、片桐はいり、八嶋智人と個性豊かな俳優たちが参加した。

    「もし恐竜が絶滅していなかったら?」という発想のもと作られた「アーロと少年」。臆病なアーロが、スポットの力を借りながら一歩ずつ前に進み、成長していくさまを見届けてみては。

    文/ビデオパスnavi編集部




    監督:ピーター・ソーン
    声の出演:レイモンド・オチョア(アーロ)、ジャック・ブライト(スポット)、ジェフリー・ライト(パパ) 他

    © 2016 Disney/Pixar