「インファナル・アフェア」の監督・脚本コンビが贈るクライムサスペンス、レンタル開始

2016年6月24日
  • 洋画
  • navi-news0613_thumb04
    2015年8月に日本公開されたクライムサスペンス「インターセプション 盗聴戦」のレンタル配信が、6月24日にビデオパスでスタートした。

    「インファナル・アフェア」のアラン・マック、フェリックス・チョンが監督、脚本を務めた本作は、「盗聴犯 死のインサイダー取引」「盗聴犯 狙われたブローカー」に続くシリーズ第3弾。土地開発を巡り住民と政府との間にいざこざが絶えない香港郊外の新界を舞台に、地元の有力者、実業家、刑務所から出所したばかりの男などが金や権力、欲にまみれた争いを繰り広げていく。

    「奪命金」のラウ・チンワン、「エレクション」のルイス・クー、「アイアン・フィスト」のダニエル・ウーらが出演する「インターセプション 盗聴戦」。それぞれの利害が複雑に絡みあう心理戦はもちろん、激しいカーアクションにも注目だ。

    文/ビデオパスnavi編集部




    監督・脚本:アラン・マック、フェリックス・チョン
    出演:ラウ・チンワン、ルイス・クー、ダニエル・ウー、ジョウ・シュン、ミシェル・イェ 他

    ©2014 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.