ついに悪霊の正体が暴かれる!「パラノーマル・アクティビティ/ゴースト・ディメンション」

2016年5月31日
  • 洋画
  • navi-news0516_thumb04
    「パラノーマル・アクティビティ/ゴースト・ディメンション(ノーカット版)」のレンタル配信が、5月25日よりビデオパスでスタートしている。

    偶然発見された映像という体で描かれる“ファウンドフッテージ”方式のホラーシリーズ第6作。今回は新居に越して来たばかりの3人家族に超常現象が襲いかかる。本作が監督デビュー作となるグレゴリー・プロトキンがメガホンを取った。

    新居に越して来たばかりの若い夫婦ライアンとエミリー、幼い娘リーラ。ライアンはある日、物置で古いビデオカメラとテープを見つける。再生してみたところ、テープにはケイティという名の少女の映像が残されていた。ほどなくしてライアンたちの周りで奇妙な現象が起こり始めるようになり、リーラも不可解な行動を取るように。ライアンとエミリーは娘を守るため、神父に助けを求めるが……。

    シリーズ最新作となる本作では、超常現象を引き起こす悪霊の正体がついに明らかになる。ラスト10分で繰り広げられる恐怖の禁断映像を見逃さないでほしい。

    文/ビデオパスnavi編集部




    監督:グレゴリー・プロトキン
    出演:ジェシカ ブラウン、クロエ チェンゲリ

    ©2016 Paramount Pictures.