マーク・ウォールバーグ製作総指揮、反逆児の青春描く「ゲット!マイライフ」

2016年5月25日
  • 洋画
  • navi-news0516_thumb02
    「ゲット!マイライフ」のレンタル配信が、5月25日よりビデオパスでスタートした。

    本作は「トランスフォーマー/ロストエイジ」のマーク・ウォールバーグが製作総指揮を務めた青春ドラマ。「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」のエモリー・コーエンが主人公を演じ、ジョン・レグイザモやウィリアム・H・メイシーらベテランが脇を固める。

    車を盗み逃亡を図ったところを現行犯逮捕され、未成年者更生施設に送致された青年ビリー。知性と反逆心をあわせ持つ彼は、トラブルを起こしながらも施設内でリーダーシップを発揮していく。施設の所長モンゴメリーは、奔放に振る舞うビリーが実は心の傷を抱えていることを知り彼を優遇するが……。

    実話をもとに、傷付きながらも虚勢を張る青年の再生を描く感動作。自暴自棄な主人公を熱演するコーエンのみずみずしい演技と、それを支えるベテラン俳優陣のいぶし銀の魅力を堪能してほしい。

    文/ビデオパスnavi編集部




    監督:ブラッドリー・カプラン/製作総指揮:マーク・ウォールバーグ
    出演:エモリー・コーエン、ウィリアム・H・メイシー、ジョン・レグイザモ

    ©2015 Cuckoo Luke LLC. All Rights Reserved.