地上411mで綱渡り!ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウォーク」先行レンタル開始

2016年5月25日
  • 洋画
  • navi-news0516_thumb03
    「ザ・ウォーク」の先行レンタル配信が、5月25日よりビデオパスにてスタートした。

    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキスが監督を務めた本作は、実在のストリート・パフォーマーフィリップ・プティの偉大な挑戦を描いた物語。「インセプション」のジョセフ・ゴードン=レヴィットがプティを演じ、その脇をシャルロット・ルボン、ベン・キングズレーらが固める。

    幼い頃サーカスで見た綱渡りに心奪われたプティは、ストリート・パフォーマーとなり細々と暮らしていた。フランスの路上で芸を見せる日々に物足りなさを感じていた彼は、ある日世界一の高さを誇るワールドトレードセンターの存在を知り、2つのビルの間、地上411mの高さにワイヤーをかけ綱渡りをするという野望を抱く。夢の実現のため仲間とともにアメリカに渡ったプティだったが、その前に多くの障害が立ちはだかり……。

    最先端の映像技術を使用し観客に驚きを与えてきたゼメキス。その手腕が存分に発揮された綱渡りのシーンには、思わず目をつぶってしまうほどの臨場感が漂う。

    文/ビデオパスnavi編集部




    監督:ロバート・ゼメキス
    出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール

    ©2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.