「民王」番外編ドラマは秘書・貝原が主人公!全6話を毎週配信

2016年4月27日
  • 国内ドラマ
  • tamiou_bangaihen0425
    連続ドラマ「民王」のショートドラマ「民王 番外編 秘書貝原と6人の怪しい客」の見放題独占配信が、ビデオパスにて4月23日に開始された。

    2015年にテレビ朝日系列で放送されたドラマ「民王」は、池井戸潤原作による政治コメディ。遠藤憲一扮する内閣総理大臣・武藤泰山と菅田将暉扮するバカ息子・武藤翔の“心”が入れ替わったことで巻き起こる騒動を描いた。キャラの濃い脇役が多く、放送当時は回を重ねるにつれ、高橋一生演じる泰山の秘書・貝原茂平のツンデレぶりが女性視聴者の間で話題に。

    この番外編では貝原が主人公となり、おバカな若手2世議員の教育に奮闘するさまを全6話で描く。シチュエーションコメディとして制作され、テンポのいい会話劇が繰り広げられる本作でも貝原の冷静なツッコミが炸裂。矢野聖人、佐津川愛美、ラサール石井が共演したほか、アドリブが多用された本作ならではの演出で菅田がサプライズ出演する場面も。毎週1話ずつ配信されるので、貝原ロスの人は要チェックだ。

    文/ビデオパスnavi編集部




    原作:池井戸潤(「民王」)/脚本:西荻弓絵/監督:山本大輔/チーフプロデューサー:大川武宏
    出演:高橋一生、矢野聖人、佐津川愛美、ラサール石井、六角精児
    見放題配信終了日 2017年4月22日

    ©池井戸潤「民王」/テレビ朝日