遠藤憲一×菅田将暉の親子入れ替わり劇が再び!「民王」スペシャル版が独占配信

2016年4月21日
  • 国内ドラマ
  • navi-news0411_thumb03
    テレビドラマ「民王スペシャル -新たなる陰謀-」の見放題配信が、ビデオパス独占で4月16日に開始された。

    2015年7月クールに放送された池井戸潤原作の連続ドラマ「民王」が、完全オリジナルストーリーのスペシャル版としてカムバック。遠藤憲一扮する内閣総理大臣・武藤泰山や、菅田将暉扮するバカ息子・武藤翔らメインキャストはそのままに、大倉孝二と門脇麦が新たに仲間入りする。

    泰山と翔の魂が入れ替わり、日本国民を巻き込む騒動が繰り広げられた連続ドラマ版は、無事に第二次武藤内閣が発足されたところで幕が下ろされた。しかしスペシャル版にて、再び2人が入れ替わってしまう事態が発展。そして内閣の閣僚たちまでもが巻き添えを食らい、幼児化する事態に。大倉と門脇扮する公安刑事とともに、泰山と翔は事件解決に挑む。

    「暗殺教室〜卒業編〜」「セトウツミ」など2016年公開の映画だけでも9作に出演し、ドラマやCMにも引っ張りだこの菅田が「自分の中でも大きな転機になった作品」と語る「民王」。厳格な父親を菅田が、女子力高めな息子を遠藤が演じる“入れ替わり演技”は必見だ。

    ※菅田将暉コメント出典(テレ朝「民王」公式サイトより)
    http://www.tv-asahi.co.jp/tamiou/contents/news/0027/




    原案:池井戸潤(「民王」)/脚本:西荻弓絵/監督:本橋圭太/チーフプロデューサー:大川武宏
    出演:遠藤憲一、菅田将暉、本仮屋ユイカ、知英、峯村リエ、山内圭哉、門脇麦、大倉孝二、高橋一生、金田明夫
    配信終了日 2016年7月22日

    ©池井戸潤「民王」/テレビ朝日