孤独な少年を歌と師との出会いが変える、「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

2016年4月16日
  • 洋画
  • navinews0416
    「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」のレンタル配信が4月2日よりビデオパスで開始された。

    「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」は、声変わり前の少年を集めたエリート合唱団で繰り広げられる人間模様を描く物語。合唱団のベテラン団長を「卒業」で知られるダスティン・ホフマンが演じた。監督は中谷美紀と役所広司の出演作「シルク」を手がけたフランソワ・ジラール。

    合唱団に入団した12歳の孤独な少年ステットが、厳しい指導者との出会いを経て、歌うことに喜びを見いだしていくさまが感動を呼ぶ本作。なお教師役として、海外ドラマ「glee / グリー」でメガネと車椅子がトレードマークの生徒アーティを演じたケヴィン・マクヘイルが登場しているのでファンはチェックしてみては。

    文/ビデオパスnavi編集部




    監督:フランソワ・ジラール
    出演:ダスティン・ホフマン、ギャレット・ウエアリング、キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー 他

    ©2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.(C)Myles Aronowitz 2014