スピルバーグ×トム・ハンクスが贈る実録サスペンス「ブリッジ・オブ・スパイ」

2016年4月6日
  • 洋画
  • bridgeofspy0406
    「ブリッジ・オブ・スパイ」の先行レンタル配信が、4月6日よりビデオパスでスタートした。

    本作は、冷戦下で実際に起こった米ソのスパイ交換交渉を描くサスペンスドラマ。主人公の弁護士ジム・ドノヴァンをトム・ハンクスが演じ、ソ連のスパイ役を務めたマーク・ライランスは第88回アカデミー賞助演男優賞を受賞した。メガホンを取ったのは、「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ターミナル」でもハンクスとタッグを組んだスティーヴン・スピルバーグ。

    アメリカとソ連が一触即発の状態にあった冷戦時代。保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士ドノヴァンのもとに、ソ連スパイであるルドルフ・アベルの弁護依頼が舞い込む。国家の敵の弁護を引き受けたことで非難を受けるドノヴァンだが、なんとかアベルの死刑の回避に成功。ところが5年後、ソ連領空でアメリカの偵察機が撃墜され、パイロットのフランシス・ゲイリー・パワーズが拘束されてしまう。パワーズとアベルの捕虜交換を図るアメリカ政府は、またもドノヴァンに白羽の矢を立てるが……。

    大半が会話シーンで構成されているにもかかわらず、緊迫感に満ちた展開で観る者を飽きさせない本作。シリアスなストーリーの中に時折挟まれる軽妙なユーモアも見どころだ。(ビデオパスnavi編集部)




    監督:スティーブン・スピルバーグ
    出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス、エイミー・ライアン、アラン・アルダ

    ©2015 DreamWorks II Distribution Co. LLC and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.