閉ざされた空間“劇場”を舞台に、人形の怨念が女優たちに襲いかかる「劇場霊」

2016年4月2日
  • 邦画
  • gekijourei0402
    AKB48の島崎遥香がヒロインを演じた「劇場霊」のレンタル配信が、4月2日よりビデオパスで開始された。

    劇場内で多発する怪事件に巻き込まれていく人々の恐怖を描いたホラー。トップ女優を夢見るも伸び悩みを感じている沙羅役の島崎ほか、配役をめぐり火花を散らす若手女優役を「でーれーガールズ」の足立梨花や特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ / OOO」の高田里穂が務めた。監督は「リング」「クロユリ団地」の中田秀夫。

    実体ある怨念のこもった人形がじわじわと迫り来る緊張感。おびえる島崎の表情をアップや引きと巧みに使い分けて捉えた恐怖描写が見どころだ。ラストシーンで、島崎が人形に向かって発する一言は痛快。(ビデオパスnavi編集部)




    監督:中田秀夫
    出演:島崎遥香、足立梨花、高田里穂、町田啓太、中村育二、小市慢太郎

    ©2015 『劇場霊』製作委員会