精神をむしばまれていくドローン操縦士をイーサン・ホークが体現、「ドローン・オブ・ウォー」

2016年3月16日
  • 洋画
  • drone-of-war0316
    イーサン・ホーク主演「ドローン・オブ・ウォー」のレンタル配信が、3月16日よりビデオパスで開始された。

    米国軍無人戦闘機ドローンの操縦士を務める空軍パイロットの日常を映し出した戦争ドラマ。イーサン・ホーク扮するイーガン少佐はラスベガスの空軍基地でドローンを遠隔操作し、遠く離れた異国での爆撃作戦を日々遂行していた。モニター越しにワンクリックするだけで人や街を容易に破壊できる行為に、イーガンは次第に精神をむしばまれていく。

    シューティングゲームでもやるかのようにテロリストやその拠点を空爆しては、歓楽街を抜けて家族の待つ自宅へと帰るイーガンの異様な日常から現代戦争の実態が感じられる。徐々に人間性が欠落していくイーガンが現実を確かめるように市内のモスクを訪れるシーンは、苦悩する男の心情がにじみ出ていていたたまれない。 (ビデオパスnavi編集部)




    監督:アンドリュー・ニコル
    出演:イーサン・ホーク、ブルース・グリーンウッド、ゾーイ・クラヴィッツ、ジャニュアリー・ジョーンズ
    配信終了日 2017年3月15日

    ©2014 CLEAR SKIES NEVADA, LLC ALL RIGHTS RESERVED.