豊川悦司と常盤貴子共演のラブストーリー「愛していると言ってくれ」

2016年2月23日
  • 国内ドラマ
  • love0210
    ドラマ「愛していると言ってくれ」のレンタル配信が2月10日よりビデオパスにてスタートしている。

    1995年に放送された「愛していると言ってくれ」は、豊川悦司と常盤貴子が主演を務めたラブストーリー。聴覚に障害のある画家・榊晃次と女優の卵・水野紘子が、手話によってすれ違いを繰り返しながらも心を通わせていくさまを描く。本作がドラマデビューとなる当時16歳の矢田亜希子が榊の義妹役で出演しているほか、岡田浩暉、余貴美子、鈴木蘭々、麻生祐未らがキャストに名を連ねる。

    「あすなろ白書」「ロングバケーション」の脚本家・北川悦吏子が紡ぐ純粋で繊細な物語が話題を呼び、DREAMS COME TRUEによる主題歌「LOVE LOVE LOVE」が大ヒットしたことでも知られる本作。放送当時にファンだった人もまだ観たことのない人も、この機会にまとめて鑑賞してみては。(ビデオパスnavi編集部)




    出演:豊川悦司、常盤貴子、岡田浩暉、矢田亜希子 ほか
    配信終了日 2016年5月31日

    ©TBS