ラストは予測不能!キュートで不気味なホラーコメディ「ハッピーボイス・キラー」

2016年2月1日
  • 洋画
  • happy-voice0127
    「デッドプール」の日本公開を6月に控えるライアン・レイノルズが主演を務めた「ハッピーボイス・キラー」。本作のレンタル配信が、1月27日よりビデオパスでスタートしている。

    「ハッピーボイス・キラー」は、キュートさと不気味さが混在する奇妙な世界を描いたホラーコメディ。レイノルズのほかには「007/慰めの報酬」のジェマ・アータートン、「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリックらがキャストに名を連ねる。

    本作の主人公は、バスタブ工場に勤める風変わりな青年ジェリー。彼は意中の女性フィオナにデートをすっぽかされたことに腹を立て、彼女を殺したことをきっかけに暴力の世界へと足を踏み入れてしまう。そんな中ジェリーは、しゃべる犬と猫に導かれ、正気を保つため努力するか、あるいはより邪悪な世界に溺れるかを選択することに。果たしてジェリーはどちらの道を選択するのか。予測不能な結末をその目で見届けてほしい。(ビデオパスnavi編集部)




    監督:マルジャン・サトラピ/脚本:マイケル・R・ペリー
    出演:ライアン・レイノルズ、ジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック、ジャッキー・ウィーヴァー
    配信終了日 2017年1月26日

    ©2014 SERIAL KILLER、 LLC. ALL RIGHTS RESERVED