ハリウッドでの実写化も決定!テレビアニメのその後描く「劇場版TIGER & BUNNY -The Rising-」

2016年1月29日
  • アニメ
  • tigerandbunny0122
    2014年に公開された「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」のレンタル配信が、1月22日よりビデオパスにてスタートしている。

    「勇者王ガオガイガー」シリーズの米たにヨシトモが監督を務めた本作は、2011年に放送されたテレビアニメのその後を描く劇場版アニメーション。実在する企業のロゴを背負った特殊能力者たちが、街の平和を守るため奔走する異色のヒーローアクションで、ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹と、彼の相方バーナビー・ブルックス Jr.の活躍を追う。脚本をテレビドラマ「ママさんバレーでつかまえて」の西田征史、キャラクター原案、ヒーローデザインをマンガ「ZETMAN」の桂正和、音楽を「相棒」シリーズの池頼広が担当し、各界の一線で活躍するスタッフが集った。

    能力の減退により一線を退いた虎徹は、その後2部リーグのヒーローとして復帰。再びバーナビーとタッグを組み、言い合いをしながらも街の事件解決に取り組んでいた。そんな中スカイハイ、ブルーローズ、ドラゴンキッドらHERO TVで活躍する1部リーグの元同僚たちの姿を見たバーナビーは、復帰したいとこぼす。時同じくして、2人が所属する企業・アポロンメディアは、バーナビーの1部リーグへの復帰を決める。だが相方に指名されたのは虎徹ではなく、新ヒーロー・ゴールデンライアンだった……。

    ロン・ハワード製作総指揮によりハリウッドでの実写化が決定している同シリーズ。熱血漢の虎徹とクールなバーナビーの絶妙なコンビネーションに胸が踊ること請け合いだ。(ビデオパスnavi編集部)




    声の出演:平田広明(鏑木・T・虎徹)、森田成一(バーナビー・ブルックス Jr.)、中村悠一(ライアン・ゴールドスミス) 他
    配信終了日 2017年3月24日

    ©BNP/T&B MOVIE PARTNERS