ロックバンドBRAHMANの素顔に盟友・箭内道彦が迫る、映画「ブラフマン」

2015年12月16日
  • 邦画
  • brahman1216
    2015年に結成20周年を迎えたロックバンドBRAHMANの活動を追った映画「ブラフマン」のレンタル配信が、12月15日よりビデオパスにてスタートした。

    本作は、BRAHMANのステージ外の様子に密着した映像を中心に家族や友人たちへのインタビューを通して、メンバー1人ひとりの素顔を浮き彫りにしていくノン・フィクション。BRAHMANの面々のほかには、ボーカルTOSHI-LOWの実妻で女優のりょう、俳優の井浦新、ミュージシャンのKen Yokoyamaらが出演に名を連ねる。監督はバンドと親交の深いクリエイティブディレクター・箭内道彦が最初で最後の映画作品として、監督・撮影・編集を務めた。

    和やかな談笑風景や真剣な面持ちで曲作りを行う様子、さらにはTOSHI-LOWがキックボクシングの練習に励む姿など、ライブでは見ることのできないシーンが満載の映画「ブラフマン」。本作を鑑賞して、彼らの知られざる一面や音楽に懸ける思い、そして彼らが彼らたる所以に触れてほしい。




    監督:箭内道彦
    出演:BRAHMAN、Ken Yokoyama、りょう、井浦新

    (C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会