全米R指定!おバカな一家のドタバタ珍道中「お!バカんす家族」

2015年12月8日
  • 洋画
  • ovacancekazoku1202
    コメディ「お!バカんす家族」のレンタル配信が、12月2日よりビデオパスでスタートしている。

    「お!バカんす家族」は、「ハングオーバー」シリーズのエド・ヘルムズ扮するラスティ・グリズワルドが、家族生活のマンネリをバカンスで解消しようと、全米有数のテーマパーク“ワリー・ワールド”に向かう道中の事件を描いたもの。「モンスター上司」の脚本家、ジョナサン・ゴールドスタインとジョン・フランシス・デイリーが共同で監督と脚本を担当し、ラスティの妻デビー役には「俺たちニュースキャスター」のクリスティナ・アップルゲイトが起用された。なお本作は下品な描写が満載なことから、全米ではR指定作品となった。

    アメリカ大陸の横断を目指すも、開始早々トラックに衝突されそうになったり、天然温泉だと思い込み未処理の下水に浸かってしまうなど、彼らの旅はトラブル続き。本作を観賞して、おバカな一家が繰り広げるドタバタ珍道中を楽しんでほしい。また劇中には「アベンジャーズ」のクリス・ヘムズワースをはじめとする豪華俳優陣が強烈なキャラクターで登場しているので、そちらもチェックしてみよう。




    監督:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー
    出演:エド・ヘルムズ、クリスティナ・アップルゲイト、レスリー・マン
    配信終了日 2016年5月1日

    (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.