「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」出演 武井咲インタビュー ─大人も子供も惹きつける“攻め”の威力─


武井咲

─大人も子供も惹きつける“攻め”の威力─

取材・文/映画ナタリー編集部写真/塚原孝顕

テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第3弾「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が12月17日に全国で封切られる。本作では、主人公・ケータやジバニャンたちがアニメと実写の世界を行ったり来たり!? エンマ大王役の山崎賢人、ぬらりひょん役の斎藤工ら、豪華俳優陣が完全再現したおなじみ妖怪たちは必見だ!

ビデオパスでは実写パートにバレエ講師・木下紗枝役で出演した武井咲にインタビュー。「妖怪ウォッチ」ビギナーにもオススメだという本作の魅力を聞いた。

武井咲(タケイエミ)
1993年12月25日生まれ、愛知県出身。2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞のダブル受賞を果たす。2007年にファッション誌・セブンティーンの専属モデルとして正式デビュー。主な出演作に「るろうに剣心」シリーズ、「愛と誠」「今日、恋をはじめます」「クローバー」「テラフォーマーズ」など。主演を務めるNHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」が現在放送中。

──実写とアニメの融合というチャレンジングな試み、面白かったです! ご覧になっていかがでしたか?

私は「不思議だなあ」と思いながら観ていました。それにこういう演出の作品は珍しいと思うので、アニメーションの進化というものを感じます。テレビアニメの「妖怪ウォッチ」は観たことなかったのですが、私みたいな初めての人向けでもあるなと。ストーリーもしっかりと軸があるから大人も楽しめる作品だと思いました。

武井咲

武井咲

──この演出ならではだと思う、武井さんイチオシのシーンはありますか。

ケータの「毛穴世界だ!」っていうセリフには、思わず「なるほどな」と(笑)。実写世界に来たケータが鏡を見て「毛穴がある!」って叫ぶんですけど、それって普通に暮らしてたら絶対意識しないところですよね。なんだかハッとさせられました。あと「妖怪ウォッチ」は独特な言葉のチョイスもよくて。毒じゃないですけど……攻めてる感じが好きです。こういうところが世代問わずウケている理由なんだろうなって。

──それにしてもアニメの世界のキャラクターに会えるなんて、誰もが一度は夢見ることじゃないでしょうか。小さい頃の武井さんはいかがでしたか?

映画「妖怪ウォッチ」

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」より。©LMYWP 2016

私も子供の頃は好きなキャラクターに会いたいと思っていました。ただ今回はアニメの世界に自分が入り込むというより、私たちの住んでいる世界にジバニャンたちがやってくるという内容だったので、想像を上回ったと言いますか(笑)。できることなら保育園や小学校の頃に戻って、この映画を観てみたいです。自分で自分をうらやましがると思います。

武井咲

武井咲

──妖怪たちのシーンがにぎやかな一方、バレエ教室のシーンは映像の美しさが印象的でした。武井さんは、浜辺美波さん演じる南海カナミたちのバレエの先生という役どころでしたね。撮影現場はどんな雰囲気だったのでしょう?

撮影は本物のバレエ教室にお邪魔したんです。実際の生徒さんたちも映画に出てくださったのですが、バレエの世界ってすごく厳しいので、きっちり教育されいてる子ばかりで感心しました。どんなに小さな子でもルールを守るし、礼儀正しくて、おとなしくじっと待っていられて、すごいしっかりしてるなあって。でもオフの時間はみんな普通の女の子に戻っていました。あとはケータ(を演じた南出凌嘉)は常に子供らしいというか。ケータのおかげで現場が明るくなっていたと思います。

──2016年はテレビドラマ「瀬戸内少年野球団」で初めての教師役に挑戦されたり、今回もバレエ教室の講師を演じられたり、新しい役柄に出会えたのでは? 12月25日で23歳になられるそうですが、年齢を重ねることで演じる役や演技に広がりが出ている実感はありますか?

ありますね。「そういえば最近、学生役を全然やってないなあ」なんて思ったり(笑)。びっくりします。演技の面では自然に変わったというより、変えなきゃと意識する役柄が多かったです。それこそ教師役だったりバレエの講師役だったり、誰かを見守る側の役はこれまで少なかったので、新しいことをやれている感覚がありました。まだ見守る立場になるほど人生経験があるわけではないので、どうしたら貫禄を出せるんだろう?と考えたり。探り探りです。

──「映画 妖怪ウォッチ」の話に戻りますが、実写パートでは山崎賢人さん、斎藤工さん、遠藤憲一さんというそうそうたる俳優陣が妖怪として登場していましたね。

こんな山崎くんや工さん、見たことないですよね!? 「おお、攻めてる!」って(笑)。テレビや映画でよく見る方たちがあんな姿になっているのが最高です。それに妖怪を実写化するなんて面白い試みだと思いました。子供たちに人気が出そうなのは、(遠藤演じる)じんめん犬ですかね。強烈すぎて夢に出てきそうじゃないですか?(笑) 絶対忘れられないだろうなあ。

武井咲

武井咲

──トラウマになる子もいそうですね。ちなみに武井さんが子供の頃に観た映画で忘れられない作品はありますか?

私、初めて観た映画が「クイール」なんです。わんちゃんの映画で、お父さんと一緒に観に行きました。動物に対して愛しいと感じる気持ちは、子供でも理解できると思うんです。「妖怪ウォッチ」のジバニャンたちにもつながりますが、動物やかわいいキャラクターを通したほうがメッセージって伝わりやすくなる気がして。身近にある小さな命を大切に思ってくれる子供たちが増えてくれるとうれしいです。

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」は12月17日より全国劇場にてロードショー
youkaiwatch_poster
©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016 

声の出演:戸松遥 関智一 小桜エツコ
遠藤綾 重本ことり 梶裕貴 潘めぐみ

出演:南出凌嘉 浜辺美波 黒島結菜 
澤部 佑/遠藤憲一
山崎賢人 斎藤工/武井咲



※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記




妖怪ウォッチ&武井咲オススメ作品を配信中