ドラマ「民王」の見放題再配信が決定。さらにネット配信限定シチュエーションコメディも公開決定!

2015年7月クールに放送され、スタート直後から話題沸騰となった「民王」。

そんな「民王」は、この春2週連続のスペシャルドラマ放送が決まり、さらにビデオパスではネット配信限定シチュエーションコメディの配信が決定!さらなるパワーアップで盛り上がりをみせている「民王」を記念して、昨年放送されたTVシリーズを3/23より全話見放題配信!すべてはここから楽しむべし!

4月スペシャルドラマがテレビ朝日で2週連続放送決定!

ドラマ「民王」の“その後”を描いたスペシャルドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」が4月15日(金)に、放送されることが決定。連続ドラマ同様に遠藤憲一演じる内閣総理大臣・武藤泰山、菅田将暉演じる息子の武藤翔をはじめとしたメインキャストたちはそのままに、新たな登場人物として大倉孝二、門脇麦、相武紗季らが登場する。また翌週4月22日(金)には、「民王」初のスピンオフ作品となる「民王スピンオフ~恋する総裁選~」が放送される。こちらは連続ドラマの“その前”の物語。主人公は、武藤泰山の公設第一秘書・貝原茂平!! こちらも連続ドラマ同様に高橋一生が演じている。

さらにTVでは放送されないネット配信限定シチュエーションコメディも公開決定!「秘書貝原と6人の怪しい客」のビデオパス見放題独占配信が決定!

tamisp_0318

©池井戸潤「民王」/テレビ朝日

さらに「民王」の番外編としてショートムービーの配信が決定! 主人公は、高橋一生演じる、武藤泰山の公設第一秘書・貝原茂平。主である泰山から、若手2世議員の教育係を任された貝原は“政界三大おバカ息子”として名高い鶴田航(つるた・わたる)の元へ。おバカな航の教育だけでも大変なところに、選挙区から厄介で怪しい陳情者が続々訪れ、さらなる苦悩と奮闘を余儀なくされてしまうのです。
「民王」TVシリーズではおバカな大学生・翔がつつがなく総理大臣を務められるよう陰ながら支え続けた貝原でしたが、今回は無事航を一人前の議員として育て、次の選挙でも当選させることができるのか……?
脚本は、世相が反映されつつコメディ要素も織り交ぜられた完全オリジナル。5人の脚本家と5人の監督によって織りなされる全6話のストーリーは、見る者を釘付けにすること請け合いです。

全6話 毎週1話更新
4月22日(金) 深夜0時10分より見放題独占配信。
※配信日、配信時間は予告なく変更する場合がございます