「ドクターY~外科医・加地秀樹~」勝村政信×野間口徹インタビュー


勝村政信×野間口徹インタビュー

取材・文 / 映画ナタリー編集部
撮影 / 合田義弘

医療ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」のスピンオフドラマ「ドクターY~外科医・加地秀樹~」最新シリーズが9月よりビデオパスにて配信開始となる。今作では勝村政信演じる加地が、突如出世欲に目覚め熾烈な教授選に打って出ることに。対抗馬として、かつて加地も所属した帝都医科大学付属病院にいた“御意3兄弟”の1人・鶴田匠が、海外勤務で築き上げた華々しい経歴をひっさげて登場する。

ビデオパスでは勝村と、鶴田を演じた野間口徹の対談を実施。「ドクターX」では共演シーンがなかったという2人が、“待望の共演”について心境を語ったほか、「ドクターX」キャストたちの裏話も披露してくれた。

勝村政信(カツムラマサノブ)
1963年7月21日生まれ、埼玉県出身。蜷川カンパニー、劇団第三舞台を経て近年では、「HERO」「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」など人気ドラマシリーズのほか、舞台、映画など幅広く活躍。サッカー番組「FOOT×BRAIN」のMCも務めている。舞台「罪と罰」(2019年1月渋谷シアターコクーン、2月森ノ宮ピロティホール)に出演予定。

野間口徹(ノマグチトオル)
1973年10月11日生まれ、福岡県出身。大学在学中の1994年に演劇活動を開始。1999年にコントユニット「親族代表」を結成し、不定期に公演を行っている。またテレビ、映画、CMなど活動の場を広げ、ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などに出演。2018年の出演作映画には「北の桜守」「坂道のアポロン」「いぬやしき」「響 -HIBIKI-」がある。

なんてことするんだ。俺たちをつぶす気か(勝村)

──今回で3年連続ということで、毎年恒例という雰囲気になってまいりましたが、勝村さん、第3弾のお話を受けたときの心境をお聞かせいただけますか?

勝村政信  今までは「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」があって、そのスピンオフという形だったんですが、今回は「ドクターX」がなく、「ドクターY」が単独でということでして……。なんてことするんだと。俺たちをつぶす気か、と思いました。とにかく「ドクターX」ありきのシリーズなので、単独では無理だろう……というたくさんのご意見をいただきました(笑)。あくまでもコバンザメですので。「ドクターY」というものは。

勝村政信

勝村政信

──さらに今回は、ゲストで鶴田先生が参加されていることも話題になっています。野間口さん、「ドクターX」シリーズの中では勝村さんとの共演シーンはなかったですよね?

野間口徹  ないですね。

──ということは、ファン待望の共演がついに「ドクターY」で実現、ということになりますね。

野間口  誰も待ってないですよ(笑)。

勝村  こら(笑)。

──そもそも野間口さんは「ドクターY」シリーズの存在はご存知でしたか?

野間口  知りませんでした。

勝村  待ちなさい。少し気を使うもんでしょ。

野間口  (笑)。いや、本当に知らなかったんです。まあ、そのぐらいの知名度なんでしょうね?

勝村  だからね。

野間口  そうですね、もちろん知ってました。

勝村  忖度ね(笑)。

野間口  3本目ということでねえ、いよいよ私が。満を持して登場ということで(笑)。

以前の鶴田は一度忘れていい、と言われた(野間口)

──野間口さん、今回出演のお話を受けたときは驚かれました?

野間口  最初に事務所から話を聞かされたときには、単純に「『ドクターX』のスピンオフ」って言われていたので「あ、また出るんだ」という感覚でした。てっきり、また遠藤憲一さんのコバンザメ的なポジションでやるんだろうなと思っていました。

勝村  オールコバンザメですね。

勝村政信、野間口徹

左から、勝村政信、野間口徹

野間口  そうですね(笑)。コバンザメの、コバンザメの、コバンザメみたいなことになってるんで。ちょっと、いろんなことで驚きました。

──じゃあ、てっきり「御意3兄弟」として出演するものと考えていらしたんですかね?

野間口  はい。だと思ってました。でも監督からは「以前の鶴田は一度忘れていただいていいです」と言われていたんですよ。

──そうだったんですか。

野間口  最後に出演したときから数年後という設定なので、キャラクターが別に変わってても問題はないだろう、と監督がおっしゃってくださいまして。リクエストとしては「以前よりも、虚栄心が強い感じを出して」と言われました。

──新しい鶴田先生像ができたわけですね。

「ドクターX」シリーズは“親戚の寄り合い”(勝村)

──勝村さんはスピンオフ3回目で、さらに「ドクターX」のほうにも毎シーズン出演されています。これだけ長い期間、同じキャラクターをずっと演じられることはなかなか珍しいことだと思うのですが、キャラクターに愛着が湧いたりしますか?

勝村  キャラクターというよりも、「ドクターX」シリーズには“親戚の寄り合い”みたいな空気を感じています。西田(敏行)さんが出演されてから、共演者の距離が一層近付きましたね。この間の初日のときも岸部一徳さんと米倉涼子さんが来るので、ひさしぶりにみんなが集まるからご飯でも食べようかって。西田さんもいらっしゃって。まあ、何かあるとみんなで集まってご飯を食べてます。

──そうなんですね。

勝村  もう5年ぐらいかな? それぞれみんな「ドクターX」が終わったら違う作品に出演して、でまたここに集まるみたいな感じなので、すっかりもうみんな親戚みたいになってます。不思議ですよ。長くやっていれば必ずこんな雰囲気になるっていうわけではない気がするので。

勝村政信

勝村政信

──長く演じられている中でも、加地先生は「ドクターX」本編では教授選にあまり絡むような立ち位置ではないので、今回の「ドクターY」の題材が教授選だったことが意外でした。

勝村  今回の脚本は林(誠人)さんが書いてますから、今まででもっとも「ドクターX」に近いと思うんです。内山(聖子ゼネラルプロデューサー)さんと話したときに「(ドクターYは)『ドクターX』に近寄らないほうがよい」と。同じ方向では変化がありませんから。なので今回は「ドクターX」にとても近いので「どうやって離れていこうか」と考えています。

──(笑)。逆に?

勝村  そうなんです。近寄ったら「ドクターX」と同じになってしまうじゃないですか。で、前シーズンは医療コントホラードラマという新しいジャンルに挑戦しました(笑)。「ドクターX」が手を付けないところを狙って(笑)。「ドクターY」はどんどん挑戦していってます。そして、どんどん深みにはまっていくという……。

野間口  そうですね。

勝村  野間口くん、口を謹んで。だから教授選と言っても、加地が歳を感じてちょっと弱気になっただけだし、思った以上に教授選の壁が高くてめんどくさくなった。しかも、教授になってしまったら今までもらってた謝礼のお金以上はもらえないかもしれない。なので「ならやめちゃおうかな」と、素直に思っている(笑)。スタンスとしては何も変わってないですね。

スポットライト当てないでほしい(野間口)

──野間口さんは今回参加されてみて、自分たちのスピンオフを作ってほしいというような気持ちになりましたか? 先程お話されていた御意3兄弟で、とか。

野間口  うーん……そうですね……。コバンザメのポジションを変えないでいいのであれば、やってみたいですね。今回みたいにあんまりスポットライト当てないでほしいなと思いますね。

──今回はちょっと眩しすぎましたか?(笑)

野間口  陽の当たる場所はちょっと眩しすぎて……目がくらんでしまうので(笑)。もう本当に鶴田と一緒なんで。

野間口徹

野間口徹

勝村  深海魚みたいなもんだね。ほかの先生のスピンオフもすぐにできると思います(笑)。監督も役者も、「ドクターX」ではできない自由さがスピンオフの魅力なので。米倉さんも「ドクターX」に比べるとものすごく肩の荷が降りた楽しい芝居をされているじゃないですか(笑)。

──そうですね。

勝村  息抜きにはもってこいなんですよね(笑)。一徳さんも、二人羽織のシーンで顔中ものすっごいべたべたに変なの塗られたりとか。日本を代表する名優ですよ。 「ドクターX」の中では、ってか普通やらないでしょう(笑)。

二番煎じとか、すべてをエネルギーに(勝村)

──本編にない要素を、というと例えばラブストーリーみたいなものを期待してしまいます。おじさん同士のラブストーリーが最近話題になりましたが、そういったストーリーはいかがですか?

勝村  二番煎じとか、すべてをエネルギーにしたいですね。普通だったらそれはさすがに……と思うけど、どんどんいらっしゃいっていう気持ちです。すべて拒まないし、拒めないっていうね。

──(笑)。Xの要素以外はすべて受け入れるということですね。

勝村  そうですね。鶴田先生も一回飛ばされて、また今回合流するじゃないですか。今までたくさんの教授とか先生が「ドクターX」に出てらして、そういう人たちも基本的にはどこかの同じ大学病院の中で地方に飛ばされたあとも、仕事しているわけですからね。どこに焦点が当たるかわからないし、どこかでまたこうやってリンクしたりとかっていう可能性はありますからね。それが面白いと思うんですよね。

──そうですね。

勝村  唯一、談合坂役の伊武雅刀さんが難しいんです。西田さんがアドリブで「談合坂くんは仏門に入った。これからは人の命を助けるのではなく、送る側になる」みたいなこと言っちゃって。結局それはカットになってオンエアされなかったらしいんだけど、なのでもう伊武さんは唯一出演できません(笑)。

勝村政信、野間口徹

左から、勝村政信、野間口徹

野間口  (爆笑)

──スピンオフの道も絶たれてしまった!?(笑)。

野間口  じゃあ、どこかに修行に行くとかそういう話を作って……。

勝村  そうすると伊武さんも、復帰の可能性はありますよね。

──「ドクターY」は終われないですね。同窓会の場として。

勝村  なんかライフワークみたいだな……。

野間口  じゃあ2、3年後には舞台化して。ね?

勝村  あのねえ、それは米倉涼子さんも同じことを言ってたよ? 彼女「ドクターX」を舞台化するって言ってたから。ミュージカルにして。

野間口  (爆笑)。いやー、同じこと考えてるんだなあ……。

「ドクターY 外科医・加地秀樹~遙かなる教授選~」

「ドクターY(2018)」

配信日時
第1話、第2話 9月15日(土)0:00
第3話、第4話 9月22日(土)0:00
第5話、第6話(最終話) 9月29日(土)0:00

©テレビ朝日